utsuchangは這い上がりたい

ブラック会社に無理して勤めていたらうつ病に。「うつ病の時はどう過ごせばいいだろう?」 うつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・トライ&エラーを公開しています。

一歩ずつ前進中。

あのあと結局夜明けを迎えるまで原稿をして、

眠くなってきたのでうとうと少し寝ることができました。

utsuchang.hatenablog.com

 

ドーピング不要なことは本当に心と体に良いことです。

 

さて、これから訪問カウンセリングなので、その時間を無駄にしないため

書き出して気持ちを整理してみました。合わせて昨日ちょろっと話した

相談所に電話をかけてみて、とりあえず出来る限りの前進を試みました。

utsuchang.hatenablog.com

そんなことをこなしながら、思ったこと。

 

 今、天候が悪く爆弾低気圧が来ており、なおかつ予定外の

ホルモンバランスの崩れが到来し、悪い条件が完全に揃っていて

以前の私なら呼吸困難でダメダメだったんですが…。

 

相談所に電話するとかできたりして、ちょっとずつだけど

病気が治っているのかなと思いました。

 

相談所は就労関係に特化したところなので、話し方が医療的(ゆっくり優しい)

ではなく、テキパキ・きびきびした感じのトーンの方が電話に出られたので

「仕事してるときってこんな感じだったなぁ…」と地味に寛大深かったです。

動揺することもなくはきはき電話が出来るようになって嬉しかったです。

電話、苦手で…仕事でも電話取るのは嫌いでした。今も好きではないですが。

 

とりあえず、そこの相談所では相談の予約をするため来週担当者から

折り返しという形になったので、今日の訪問カウンセリングに向けて

気持ちを整理整頓。紙に一気に書きだしました。

 

  • 精神的にも病気が良くなっていると思うこと。
  • 最悪の条件がそろった天候と体調だが精神は落ちていない。
  • その中で自分の出来ることを前向きに出来た。
  • やっぱり今の会社に戻るつもりはないが、見切り発車しないように相談所にも意見をもらおうと思っていること(なるべく客観視したい…!)

f:id:utsuchang:20180222140234p:plain

これはちょっと自信になりそうです。いや、自信にしましょう!

 

休職前の自分と休職中の自分は別。同じ自分でも別。

うつ病を治したら、もっと違う自分になれて、ほんの少しでも

自分を好きになれたら、うつ病も悪くなかったと思えるはず。

そう信じて一歩ずつ前進しよう。

 

あとは…あれだね…浪費癖を治したいかな…

今朝回らない頭でドール用品ポチってしまった…

その代り別の商品が予約キャンセル出来たからキャンセルしたから…

±0ということで、ここはひとつ…(?)