utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

世代や性別を飛び越えるカメラの力

何だかんだ毎日カメラで写真を撮っている。

空や木漏れ日は元々好きだったけれど、

花と朝陽はカメラを始めて本当に好きになったな。

今日はそんなカメラの話

可愛い!玉ボケ写真の撮り方

背景が玉ボケ(丸くてキラキラ光っているボケ)になった花の写真なんて

キラキラ幻想的で本当に綺麗だ。一眼レフならではのボケ感を存分に楽しめる。

撮り方は意外と簡単です。

  1. 主役にする被写体を決める(今回は花)
  2. 主役から背景がキラキラしているところを探す
  3. 手前の主役の花にピントを合わせる
  4. ズームが出来るレンズの場合は一番ズームをした状態にする

f:id:utsuchang:20180902201108j:plain

↑こーゆー丸くてキラキラしだした!初心者でも出来て

でも普通に撮るよりキラキラして綺麗に見える簡単テクニックです!

自分のイメージ通りの写真を撮る。

玉ボケだけじゃなくても、

あんな雰囲気で撮れたら素敵だなぁ〜

がイメージ通り・イメージ以上に撮れた時は本当に嬉しくなるし、

iPadで写真を管理しているのですが、写真フォルダーがカラフルで

宝石箱のようで、見返すたびにニコニコしています✿ 

写真は作品です!

あと、初心者でまだまだ未熟だけど、

一応、上記の花の写真も私の作品ってことになる。

 

こうやって一瞬一瞬が(一応)作品になっていく、その一瞬がとても

自分がトキメクものだったらすごく嬉しいし幸せな気持ちになる。

カメラがキッカケで話しかけられるうつちゃん。 

今日はちょっと遠出して観光地の公園で撮影をしてみた。

f:id:utsuchang:20180902202003j:plain

そしたら「カメラで撮ってるのかい〜!」みたいなノリで

知らないおじさんに話しかけられた笑

 

カメラ女子ブームは一旦落ち着いたのかしら…???

大きな公園に行ったけど、スマホで写真を撮る人が多く、

カメラで撮ってる人は私くらいしかその時いなかったから、物珍しかったのかな笑

 

おじさんはiPadにハマっていること、カメラを所有しているが最近は

スマホ撮りばかりだということを楽しそうに結構長いこと話してきた笑

 

私はあまり出先で知らない人に話しかけられるタイプじゃないんだけど、

<カメラ>っていう世代や性別を超えるツールがあるだけで、こうもおじさんが楽しく話すものなのだなぁ、カメラすごいなぁ

としみじみ思いました。

 

おじさんは何枚撮っているのかしきりに聞いてて、

今日でカメラが届いて10日なんだけど、多分1000枚くらいは撮ってると思う。

一回のお散歩カメラで100枚以上は撮ることが多いので、多分1000枚はいっている。

 

最初よりは綺麗に撮れるようになったかな???

 

↓これも今日撮った成功した写真だよ!

f:id:utsuchang:20180902202655j:plain

花にピントが合って、背景がキラキラなのがすごく好き。綺麗だなって思う。

上手いかどうかは別として、私はこういう写真にトキメク。 

トキメクと幸せを感じる。 

カメラ買ってよかったなぁ、外出する楽しみが確実に増えたし、

訪問看護のときカウンセラーさんが褒めてくれて、ブログに写真を発表できる場が

こうやってあって、自分がトキメク写真を撮れて、本当に嬉しい。 

カメラで幸せを作ることができる…! 

トキメク写真を撮って、幸せになりたい!

そして<綺麗>が、ブログを読んでくれる人にも伝わればそれもまた嬉しいなぁー。 

カメラとうつ病、相性がいいかも…?

カメラとうつ治療って相性いいのかもしれないなぁ。

これでうつが良くなったら、少しでも役立つ情報が発信できたって

ことになるので、そうなってくれると嬉しいです✿