utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

お散歩カメラ《花・華》【追記】18/9/18

昨日に続いて写真記事メインで更新。

考えるな感じるんだ、と写真をアップします。

※18/9/18下部追記あり※

f:id:utsuchang:20180916150525j:plain

波紋が広がって綺麗。

f:id:utsuchang:20180916150610j:plain

f:id:utsuchang:20180916150836j:plain雨に濡れた紫陽花。

f:id:utsuchang:20180916150904j:plain

f:id:utsuchang:20180916150933j:plain

シックな色味で赤を撮るのも面白い。

f:id:utsuchang:20180916151015j:plain

鮮やかな方が美味しそうに見える。

f:id:utsuchang:20180916151102j:plain

お気に入りの一枚。曇りだったから背景が白くて赤が映えるから曇りでよかった。

f:id:utsuchang:20180916151158j:plain

f:id:utsuchang:20180916151229j:plain

f:id:utsuchang:20180916151257j:plain

雨上がりでその辺の葉っぱも綺麗。

f:id:utsuchang:20180916151333j:plain

f:id:utsuchang:20180916151410j:plain

キラキラに撮るのも良し。凛と撮るのも良し。

素敵な被写体・花。

f:id:utsuchang:20180916151517j:plain

撮るものも花多め。

撮る瞬間も楽しいけれど、撮った写真を振り返るのも楽しいな…。

 

さて、うつがひどいので、午後どうやって過ごそうかなぁ…

www.utsuchang.com

過食がひどい…やる気がない…さて困ったなぁ…梅干し食べるか…

----------------------------------

18/9/18追記

おかげ様で少しの元気を取り戻したので、上記の写真について少し語ります。

 

これらは人気な公園に咲いていた花達で、多種多様な花々を前に

「どうしよう…これ全部撮っていいの!?嬉しくて叫びそう!」とか

内心ハイテンションで撮影しました。

 

途中で雨が降るというアクシデントもあったけど、すぐに雨が上がった。

そうするとどうだろう。

 

花に雫がついて、とても綺麗な写真を撮ることができた!

 

私は今まで雨がそんなに好きじゃなかった。

だけど、「雨」という自然の素敵アイテムが偶然にも降ってきて、

草花が雨に打たれ、その自然な雫が乗っている花のなんと綺麗なことか…!

 

雨や花、身の回りにある当たり前のことに、その時じんわりと感動した。

 

雨も写真を映えさせるアイテムなのだなぁとしみじみ。

思えば水たまりも撮り方一つで少し神秘的になる。

 

偶然の天候など、それらを「なんだ雨か…」とガッカリするだけでなく、

屋根のあるところで少し雨宿りをしたり、雨の降っている様を撮ってみるなど、

残念な時間を楽しい時間に変換できたら素敵だ。

 

これはカメラだけの話ではなく、日常でもいえる話かもしれないね。

 

今(うつ病で無職・将来見通し立たず)の時間、

一つの視点から見たら絶望的だ。

 

でも大好きなアニメ作品「少女終末旅行」のように、

『絶望と、なかよく』出来れば、

やっぱり、こう、送る毎日が少しだけ変わる気がする。

少女終末旅行 2 [Blu-ray]

少女終末旅行 2 [Blu-ray]

 

絶望となかよくする話はBlu-rayの2巻だったはず。

もし機会があったら視聴してほしい…!

 

当たり前ながら<残念>を<楽しい>に変換するのは自分の気持ち次第だと思う。

心の中に「自分」だけの視点じゃなく、「もう一人の自分」など

ほかの角度から見る訓練にもなるし、いいんじゃないかな。

 

このことについてはもっと深堀りして考えたいので、別記事にしてみようかな。