utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

【残念な時間】を【楽しい時間】に変換する方法を考察してみた。

【残念な時間】を【楽しい時間】に変換する方法

ということについて、ちょっと深掘りして考えたいと思います。

 ひたすらに考察しているので、時々撮った写真を挟みます。

それを休憩タイムにしてください…笑

 【結論】視点を変えて物事考える!

いきなり結論ですが、今の自分の中で考えた答えはコレ。

 

残念な事柄・残念な出来事・残念な今の時間…

 

それらをポジティブに変換するには、自分が見ている・感じている事柄を

前向きに解釈する必要があるんじゃないかな?と思うわけで。

 

すると新たに出てくる、前向きに解釈するってどういうことだろう…?

さらに深掘りして考察します。

 

f:id:utsuchang:20180918122218j:plain

楽に前向き解釈出来るようになりたい!

このブログを書いている私はうつ病を患っており、恐らくですが

このブログにたどり着いた・ありがたいことに定期的に足を運んでくださる方は、

推測ではありますが、メンタルヘルスでお困りの方が多いかと思います。

とりわけ私と同じく、闘病している方が多いのかな、と。

 

脳の病気という厄介な病を抱えて…

前向き解釈ですって!?無理ジャン!!

さじを投げたら何も始まらない、とうつ病の私でもわかる。

 

しかし出来ればうつな私でも楽ちんに前向き解釈出来るようになりたい!

そこでどうすれば残念な時間・残念な毎日を

少しでも楽しさを感じれることが出来る時間になるか考えてみました。 

【ステップ①】今まで会った、憧れる明るい人を思い出す。

まず、前向きで明るい解釈を出来る・している人を探してみました。

 

今まで人それぞれですが、色んな人達に出逢ったと思います。

昔でもいい…その中で、自分が憧れるな・素敵だな・前向きだな…と

思った人達を思い出すことにしました。

 

パッと思いついたのは、毎週訪問看護に来てくれるケースワーカーさんと看護師さんでした。

 

いつも将来のことで不安がったり、ホルモンバランスの崩れで鬱々して泣いてしまう

私を、優しく明るく包んでくれる存在の方々…。

 

そして「こう考えたらいいんだよ」とアドバイスしてくれるありがたい存在です。

(それがお仕事とはいえ)いつも笑顔で明るい気持ちにしてくれる素敵な人達。

 

そんな人に憧れるし、そんな前向き解釈出来る二人が素敵だなといつも思っていました。

【ステップ②】心にその人を仮ぐらししてもらう笑

ちょっと慣れるまで心によいしょっと仮ぐらししてもらおう笑

 

そして仮ぐらししてもらったところで「残念な時間」に直面したら

あの人はこんな場面のときどんな言葉をかけてくれるかな…妄想もとい想像します。

 

想像の力って言霊と同様で同じくらい強い力があると思うんです。

良くも悪くも強い想像力を巧みに良い意味で使いたいところ。 

【ステップ③】仮ぐらしの人に助言をもらってみる。

まあ想像上なのですが笑 

 

実際、私が最近やってみたことを例に挙げてみます。

  • 鬱々がひどくて布団から出れない。風呂に入れない。
  • 辛い。お風呂に入れない自分が嫌で情けないという謎の罪悪感。

 

そこで仮ぐらしの方だったら、そんな私を見てどう言ってくださるか想像…。

 

  • 明るく笑いながら「今はゆっくり休んでいいんですよ~」と言ってくれると思う!
  • 「お風呂に入るには体力がある程度必要だよ!今は休みなさいな~!」と助言してくれそう…。

そんな想像をして、

仮ぐらしの明るい素敵な人の視点を想像→前向きな解釈→罪悪感なく眠ることが出来ました。

f:id:utsuchang:20180918122324j:plain

 気休めかもしれないけれど、いいじゃん、それで!

はい、ただの妄想・想像で少し自分の罪悪感や残念や苦しい気持ちを少し

払拭するため、ブログ名に恥ずかしくないくらい這いつくばってみました。

 

でもさ、これを上手いこと使えたら、

自分視点以外のほか客観視することが出来て、さらに前向きな視点もゲットできるというきっかけになるんじゃないかなぁって思うんだ。 

よく「客観視しなさい」と言うよね。

それだったら前向きな視点がいいよね。

これ、いろんな場面で言われた。特にとんがってささくれていた10代。

自己啓発本にもよく書いてあった。でも視点ってどう変えるの?って難しかった。

 

でも今回の方法なら、わりと苦労なく変えれるんじゃないかなぁ。

だって、自分じゃない素敵で明るい人がこう言うんじゃないかなぁ、

を想像しているだけだから。

 

30代にしてようやく自分にベストな視点変更・前向き解釈方法を会得した! 

こんな考え方をして悪戦苦闘している奴もいるよってことで。

妄想とか想像とか仮ぐらしとか、自分が考えた自分の為の

【楽しい時間】変換方法を考察してみました。

 

これがベスト!とかこれが一番!とか言いたいわけではなく、

こんなことを考えたり深掘りしてみたりして、うつ病となるべく向き合ったり、

たまに目をそらしたりしながら笑、うつ病と格闘しているやつもいるよ、

と何となくそう思って下さったら幸いです。

 

f:id:utsuchang:20180918122517j:plain

まとめ。

  1. 今まで出会った憧れる明るい人を見つける。
  2. 心に仮ぐらししてもらう。
  3. 残念なことに直面したとき、その人は何て言ってくれるか想像する。
  4. 自分だけじゃなく他人の明るい人の視点を持ってみる。
  5. 残念な時間を少しでも楽しい時間に変換して、うつ病を克服を目指す。

素人考察ですが、私にしっくり来たのはこんな形でした。

 

私は現状、自他共に残念な状況ですが、その残念を楽しいに変換して、

ただでさえすり減る心を守って前向きにしてあげたいと思います。

 

もし少しでもお役に立ちましたら嬉しいです。

また、オススメの「楽しい時間への変換方法」を持っている方は、

ぜひ教えて下さいませ✿

f:id:utsuchang:20180918122147j:plain