utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

プチバズって福沢先生が召喚された話

こんばんは。超個人的に小さなバズりを感じ、

現在一人テンパっている小話を致します。

ドール好きゆえ、バズりそうなドールがわかります。

めっちゃニッチな特技でしょーもないんですが、わかります。

あー絶対この子売れっ子になるぞ…

みたいな…

「この地下アイドル、きっと人気出るぞ」的な感じで

そのドール版というのが私の特技です。

 

まあでも大体のドール者が持っている特技だと思うので、

それも秀でた特技ってわけじゃないんですが、でも、まあ、わかるんです。

細かいことは気にするな!何だかわかるんだよ!!

今の時間を使って何が出来るか考えた。

小健康状態で、今、バズりそうとシックスセンスがめっちゃ働いている

ドールちゃんがいました。こりゃあもう来るぞ、みたいな感じ。

 

無職でドール好きの私、療養という名目で時間はある私、そして貧乏な私…

どうにか、このビッグウェーブに乗れないかな?とか考えました。

健全にこの波に乗るには…行動あるのみ!(条件:室内)

 

私は行動に出ました。

技術を売ろう…イラストのように…

技術を売ったらプチバズった。

うつちゃん名義ではなくドール名義で活動しているので詳細は伏せますが、

超個人的体感ですが、プチバズりました。

技術っていうと裁縫技術を形にして売ってみました。

 

最初はお試し価格で売ってみたら1作品目が売れて、

それじゃあちょっと工夫して売ってみたらそれも速攻で売れて、

じゃあもうちょっとこうしてああしてさらに工夫してみたら完売して…

 

ちょっと安すぎたかもしれない!?

技術の安売り、良くないね!?

 

ぼったくり価格にならない程度にひっそり磨いた裁縫技術を売ってみたら案外、

自分で作る人より買う人の方がたまたま多い界隈(重要)だったようで

在庫をようやく作ったら全部売れて、今、ひいひい言いながら

受注を受けたものを作ってます…。

 

す、少し作るの疲れた…

ついに技術のみで福沢先生1人を召喚することが出来ました!

まあブームのおかげもあるんだけど…

それも乗っかり方次第だよね!

って少し学びました…

 

あとハンドメイド…マジで大変だよ作ってる人すごいよ…

みんなハンドメイドで何かを作る人を褒めようね。

 

そして軽率に「私の分も作って~~」とは言わずに、

「●●●円払いたいから、是非作って❤」って言おうね。

 

生地や費用だけじゃなくって、正直大部分を占めるのは技術とか

手間とか考えるとさ…ハンドメイドって手間かかってるよ~~

 

見た目シンプルでも裏ではシンプルに見えるように頑張っているの。

シンプルなものほど誤魔化し効かないからね、

私、ドールはシンプル好きだから余計に誤魔化し効かないものばっか作ってて…。

 

福沢先生はそんなことも今回私に教えてくれた…

ありがとう福沢先生…!

仕事を持ち越したくないマン、悪く発動中

〆切絶対守るマンに加えて、

www.utsuchang.com

私は手元に〆切があるとソワソワして落ち着かない小心者です。

 

だからなるべくすぐに片づけたくて、ソワソワしているが、

天気によって体が動かなくなったりミシンどころじゃなくなるとか

ああもう、ワシは何をやっとるんじゃ…とかふと思ったりする。

 

その上、若干適当になったとはいえ、やっぱり今回の裁縫に限らず

イラストも何でも、自分が作るものは一番良いものを作りたくて、

そして受け取った人が喜んでくれたり満足してくれたりしてほしいわけで、

 

なので、ちょっと完璧主義なところが災いして、少しのミスで

何度も商品作り直したりしています。コストがかかる…ギリギリである。

 

全部安定して同じように作れたら一番なんだけど、私にはそんな技術ないんだよ。

 

だからムラがあるのは承知の上で、なるべく「良いな」と思えるものを

買ってくれた人にお届けしたいから、頑張ってしまうんですね。

受注量を制限したけど…大波は過ぎたかも?

私のドールレーダーが言っている…

今が大波で、これがずっと続くわけではない…と。

 

大波はいつまでも大波ではないのだ。

だから受注枠をちょっと制限したけれど、今ほどの受注量には今後はならない…

と予測できる。

 

今、遅れがちになっている受注分を作り終えれば少しは落ち着く気がする。

 

福沢先生が召喚出来ただけで、ちょっとは嬉しいものだ。

それだけを払う価値のある技術が持てたってことは素直に嬉しい。

 

…まあ、取引の最後に、感想?みたいなものをもらうんだけど、

満足頂けたか確認するのが怖くて、毎回おっかなびっくりなので心臓には悪いかも…

 

少しこの波が落ち着いたら、本来のものを作る楽しさの感覚が

戻ってくることを期待。

 

今は何だか追われていて、楽しさを作っている過程で落としてきている。

早く拾いに行けるほどの余裕を持ちたい。

 

以上、本当に狭い界隈で私が個人的に体感したプチバズりで福沢先生が一人召喚してくだすった話でした。