utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

バズった雑誌【Celeb Scandals (セレブスキャンダル) 】を購入してみた。

Twitterで最近バズった

「Celeb Scandals (セレブスキャンダル) 」という

雑誌をご存知でしょうか?

 

名前の通り、海外のセレブ俳優やモデルさんなどのスキャンダルを

パパラッチした、タイトル通りのゴシップ誌です。

 

ですが最近全面リニューアルをしたそうで、

そのリニューアル後の本編内容が素敵だと話題になりました。

 

本が好きな私…せっかくなので、話題になった

「Celeb Scandals (セレブスキャンダル) 2019年1月号」を

購入し読んでみました。


Celeb Scandals 2019年 01月号 [雑誌]

ゴシップ誌に見えない、スッキリしたデザイン。

テイラー・スウィフトさんがカッコよく微笑んでいる表紙。

スッキリしたデザインで、ゴシップ誌特有のゴテゴテした印象が全くありません。

正直ファッション誌よりもスッキリシンプルなデザインなので、

手に取りやすいですね。

雑誌名が「Celeb Scandals (セレブスキャンダル) 」とちょっとゲスい

感じがしますが、大きく「CS」と略されていて、ゴシップ誌とは思えません。

想像していたゲス感が全然ない。

それが「Celeb Scandals (セレブスキャンダル) 」の第一印象です。

バズったメインテーマ「わたしたちがもう”しなくていい”こと」

とても印象に残るテーマですね。

今のご時世や波や雰囲気の中、

私たちが”もうしなくてもいい”ことって何だろう?

と興味をそそられます。

メインテーマの一部をご紹介

くまなくですと転載になってしまいますので、一部を抜粋しますが、

もう”しなくていいこと”はこんな内容です。 

わたしたちはもう、

  • 同性を愛することを隠さなくてもいい
  • 太っても痩せてもいい
  • 誰の目も気にせず好きな服を着ていい

など…共感・勇気をもらえる内容となっていました。

自然体で生きようとセレブ達が実際に活動している

そんな内容を紹介されていました。

今までの風習や習慣、常識が

こうあるべき

そうあるべき

というガチガチになったものをそっと解きほぐすような、そんな内容でした。

ファッション誌としても楽しめます!

セレブ達のスナップ写真が掲載されており、

それがとても創作意欲を刺激するものでした!

今回のテーマにある通り、好きな服を好きなように着こなすセレブ達は自由!

思い切りが日本よりも良いなぁと思いました。

それくらい斬新だったり、でもその人に似合っていたりと大変面白く読めました。

「Celeb Scandals (セレブスキャンダル) 」こんな方にオススメ!

  • 今までにない雑誌を読んでみたい方
  • 新しい発見をしてみたい方
  • セレブやハリウッドスターがお好きな方
  • ゲスいだけではないゴシップ誌を読んでみたい方

こんな感じで、テーマが素晴らしかった雑誌でした。

今後も気になるテーマを取り扱っている場合は読んでみたいなぁと思いました!

それではまた!  


Celeb Scandals 2019年 01月号 [雑誌]