utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

utsuchangは這い上がりたい

本日は私の誕生日・32歳になりました。

あけましておめでとうございます。

今年は喪中ですが年があけたことはやはりめでたく感じます。

今年もうつ病を頑張って克服できるようにゆるく生きていきたいと思います。

 

そしてhappy birthday to me〜🎂

無事に本日32歳になりました…。

f:id:utsuchang:20190106174304j:plain

(写真は誕生日に関係ない、実家を撮った写真…)

 

いやぁ32年も生きましたか!

正直暗黒期だった10代のときは、30代なんてとっくに自ら命を絶って

いると思っていたのですが、それでも生きている神秘!奇跡!

 

いや、おちゃらけているのではなくて、本気で思いましたよ。

生きてるってなんて奇跡。

 

当時は32まで生きているなんて思っていなかったし、遺書だって書いてたし、

自殺の方法もよく調べていたし、自殺未遂未遂も実は繰り返していたし。

 

自傷行為もしていて足にはまだ傷が残っていて、もう傷痕は消えないと思う。

(当時から腕は傷が目立つからという思いで見えにくい足を切ってた)

 

だから死んでると思ってた。

あんたは寿命短いよって身内に宣告されてたし…。

 

なんつー宣告なんだって感じだけど、まあ、生きているんだから、

凄いことだなって思います。

 

今日母親がしみじみ私の手を握って

小さくて綺麗な手だねって言ってくれた。

 

ちょっとじんときたけれど、母の前では泣かなかった。

今文字に起こしていて、少し涙ぐんだのは秘密である。

 

父は去年死んじゃったから、32歳の私と会えないけれど、

31のときとそんなに変わっていないですって伝えたいなぁ。

 

今年はどんな年になるのかな…。

 

病気を治さなきゃ、失業手当で今度は生きなきゃ、

ロクな資格も職歴も持ってない、ポンコツだと失笑ものの人生だけど、

とりあえず、生きねば。

 

母が死ぬ前に自分が死ぬことはできない。

それだけは自分ルールを守っていこうと思います。

 

金銭面・生活面において、今年は本気で就職活動をし、就職をしないといけない。

闘病と仕事との戦いの始まりだと思う。

両立・共闘するにはどうすればいいか。

 

不安はたくさんあるけれど、まあ仕方ない。

ポンコツなりにも自分の人生、自分で責任とって頑張ります。

f:id:utsuchang:20190106174524j:plain

そんな私ですが、今後もお付き合いくだされば御の字です。