utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

今日でブログを始めて1年が経ちました!

当ブログ、本日でちょうど開設して1年が経ちました!

www.utsuchang.com

「2018年の一年間」を振り返るとあっという間と感じますが、

「ブログを始めての一年間」はもっと濃厚で濃密な時間だったと思えます。

www.utsuchang.com

今日はそんな、ブログを更新して一年の歩みや

変わったこと・変わらないことなどを書いていきたいと思います。

うつ病は波がありつつも回復している。

ブログ開設した一年前に比べて、身体に出てくるうつ病が原因の

首絞め症状(首が勝手に絞まって呼吸困難になり、パニックになる)や

涙が止まらなくなる情緒不安定がだいぶ収まってきました。

けれどうつちゃん、最近情緒不安定で泣いたでしょ!

そうだったね!笑

www.utsuchang.com

それにすぐ気付いたとしたら、あなたはヘビーな読者様ですね!笑

いつもありがとうございます!笑

まあ本当に一日一日、感情に波やムラがありつつも、

首絞め症状に関しては本当に緩和しました。今はほとんど感じません。

それだけでも、一つの症状が消えてくれたおかげで、呼吸がしやすく生きやすいです。

うつは治るんだなぁ

と体感・実感する想いです。

同人活動を辞めました。

片足ではなく、両足を洗った。

片足を洗う…という表現をしていましたが、思い返すとブログを始めたての時期は

フラフラしながらも、絵を描く・漫画を描くくらいしか能がなかったので、

ヘロヘロになりながらも、うつに時々負けながらも原稿をしていました。

 

そして申込をしていた5月のイベントを最後に、同人活動をいったん辞めました。

オンライン(ネット上)だけでも同人活動をしている方は沢山いるので、

私もとりあえずそっちの方向に行こうかなと思っていたのですが、

やはり病気と一緒に(私にとって)ギリギリと頑張らなきゃいけない

趣味を続けるのは困難でした。

 

5月に100ページ以上という狂気的な量の漫画を描いた後、筆を折って今に至ります。

描かない分絵が下手になるのが怖くて、ちょこちょこ描いていますが、でも三ヶ月100ページ量産のスピードに比べたら絵がだいぶ下手になりました…

同人活動は今後もよっぽどのことがない限り復活する趣味ではなさそうです。

同人活動もうつの要素になっていた?

5月に燃え尽きてしまったんだと思います。

色んな情熱とか熱量を東京ビッグサイトに置いてきてしまった気がします。

 

長年続けてきた趣味ですが、仕方ないような気もします。

同人…特にオフラインの活動になると、絵の上手さ、話の上手さ、人気具合…

それをリアルに無慈悲に晒される趣味でもあります。

 

隣は人気、私は閑古鳥…それを毎回繰り返すのです。

 

絵が上手くて、流行りで、話も上手くて、カリスマ性もあって、

身も蓋もない言い方をすればエロも上手く萌えて可愛く推しを描けるのなら

「きっと隣は人気」の座に居れたのかもしれません。

でも私はそんな技量も人気もない、底辺サークルでした

ただ情熱はあったのでした。ですがそれが厄介でした。

情熱があればあるほど、現実を突きつけられるイベントは

大変感情を揺さぶられるイベントになっていました。

同人活動は喜びと悲しみがある趣味でした。

同人活動は、同人活動をしなきゃわからない喜びと悲しみがあります。

同人活動は、私にとって喜びであり生きがいであり、

同時に悲しみや挫折が混ざった複雑怪奇な趣味というポジションでした。

上手く言えませんが…私の性格上、同人は合わなかったということでしょう

ちょっと長くなってしまってすみません。

同人活動って、喜びや快感があるのと同時に、私にとっては落胆も含んだ趣味でした。

今の状態や病状を俯瞰すると、辞めて正解だった、と思うようにしています。

挑戦したこと・始めたことはその分沢山ある!

自分を褒めるのもアレですが、私の良いところは転んでも起き上がって

すぐに何か挑戦したり新しく始めたりする「挑戦する心」があるところです。

長年続けて、「仕事」「同人」しかない私は病気によって両方失いましたが、

私はまた別のことに挑戦・行動を開始しました!

ミシンを購入しドール服を作り始めました!

針に糸を通すことも下手くそな私が、思い切って悩んだ末にミディアムサイズの

ミシンを購入することにしました。

そして下手くそながらも、大好きなドールに自分で作った服を

着せて楽しむことを始めました。

この趣味のおかげで、私は大きなステップを踏むことが出来ました。

作った服を販売開始、ミシン代を回収出来ました!

簡単な作りの服ですが、需要と供給が一致して、私が作ったような服でも

売れるという体験をしました。

これは素直に嬉しい!そしてドンドン売れていき、

ミシン代を回収することも出来ました。

さらに飛躍!ウェブショップを開設!さらに売れる!!

バズるという一時的な売り上げとはいえ、どうにか長続きさせることは出来ないかと

考え、ウェブショップを開設し、運営することを始めました。

今は若干注文が落ち着いたとはいえ、毎月ミシン代程度は稼げているのでもう上出来な趣味です◎

同人でしか「売れる」「求められる」という経験しかしてこなかった自分にとって

私にとって大量に「売れる」「求められる」ということは、大変貴重で

ありがたい経験となり、その中で生まれる「忙しさ」

「多数に評価されるプレッシャー」を経験させて頂ける流れになりました。

無職だからこそ出来たショップ経営、ひとり社長…今も楽しく運営してます♪

カメラに挑戦!カメラ部にも入部!

引きこもりがちだった私、そんな中ふとカメラを趣味としてやってみたくなり

衝動的に安いカメラを購入しました。

www.utsuchang.com

近所を徘徊(笑)して写真を撮るごとに、心がすっきりして浄化される経験をし、

すっかりカメラで写真を撮ることにハマっていきました。

 

そして通院しているクリニックに偶然あった「カメラ部」に入部し、

部員のみんなと撮影会に行ったり、動物の撮り方を教えてもらったりと

とても実りのある出来事がカメラ部に入部したおかげで身に起こりました。

www.utsuchang.com

写真を展示して頂き、誰かに見てもらう経験もしました!

www.utsuchang.com

一人では絶対行かないであろうイベント会場での撮影会も経験出来ました!

www.utsuchang.com

 誰かと共有するということは楽しいことなんだと思い知りました。

 ネット上でもカメラを通じて交流することが出来て、とても嬉しいです!

カメラのおかげで、外出が増えました。

 うつ病のときの過ごし方として、日光に当たるということが重要とされていますが、

カメラを始めたことによって、外で写真を撮りたくてお散歩に積極的に

行くことが出来るようになりました!

今まではメルカリなど強制外出イベントがないときは基本的に引きこもりだった

私にとって、カメラ趣味は救世主のような存在に…✨

www.utsuchang.com

カメラ様!本当にありがとう!!

ブログを始めて、色んな方のブログを沢山読んで、学べたことがいっぱい。 

大決心して始めたわけではなく、ふと思い立って始めたブログですが、

私にとっては色んなことを学ぶ機会、知る機会がグッと増えていきました。

  • アフィリエイトのこと
  • グーグルアドセンスのこと
  • うつ病患者同士のコミュニケーション・情報交換・励まし合い
  • 写真を発表する場所を得ることが出来たこと
  • カメラ知識を伝授してくださるありがたい場所

などなど…色々知ることが出来、学ばせて頂くことがいっぱいでした。

ブログをやってないとわからなかったこと、知らなかったことがいっぱいです!

「欲しいものリスト」からギフトが届き、「愛」を頂いたことも。

去年、「愛」に触れたのは、自分のセクシャリティに悩んで苦しんで

泣いている毎日の中、欲しいものリストからギフトを贈ってくださった方

いらっしゃいました。 

www.utsuchang.com

その時は本当に嬉しくて号泣して、訪問看護の人が心配するほど泣きじゃくりました!

悩んでいるとき、アドバイスを沢山頂きました。

  • お風呂に入れないとき
  • 仕事を辞めようか悩んでいるとき
  • 同性に恋して失恋して苦しんでいるとき

等々、楽しいこと以外にも、悲しいことや苦しいこと、辛いことも

この一年間、沢山ありました。でもブログをやっていたおかげで

救われたことが何度もありました。

 

SOSを発信できるスペース、感情を発信できることがどんなに救われたか…本当にありがとうございます!

最後に。いつもありがとうございます!

長くなってしまいましたが、私にとってこのブログはかけがえのない、

自分を偽らなくていい居心地のいい場所。

それは読者さんが優しく見守ってくださっているからだ

思っています。

本当にいつも、ありがとうございます。そしてこれからも、お付き合いくだされば幸いです…!

これからもマイペースに写真を載せたりブログを更新したいと思います。

二年目も記事がこうして書けますように!それではまた!