utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

utsuchangは這い上がりたい

私はすっかり恋をしている。

今週のお題「わたしとバレンタインデー」

本日はバレンタインデー。

せっかくなので「私の恋」について書きたいと思います。

f:id:utsuchang:20190214135730j:plain

私、すっかり恋をしています。

考えれば考えるほど、狂おしくてどうにかなりそうです。

本当に本当に愛おしい。

こんなに想いを寄せるようになるなんて、想像していなかった…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラのレンズに…!

f:id:utsuchang:20190214135828p:plain

いらすとやさんのイラストの守備範囲の広さに脱帽です…!笑

 

いやぁ~一世代も二世代も前のカメラから、Wi-Fi機能だのタッチパネル式だの

本体が公式からアップデートされるだの素敵機能満載のカメラにしてみたものの

毎日、本当にオーバーな表現ではなく毎日、写真を撮っています。

 

今回は本体よりレンズの方が高いよね?っていうレンズキットの

カメラを購入したので、カリカリな描写、ボケ具合、全く持って不満無し!

f:id:utsuchang:20190214140518p:plain

それでも、私を惑わせる魅力的なレンズたち…!

いやうつちゃんついこの間レンズ買ったばっかりだよね!?

3万円以下は体感的にほぼノーカンです…!

 

関連記事はこちら

www.utsuchang.com

www.utsuchang.com

 

「Wutulens」ももちろん最高の軽さとコストパフォーマンスを見せて、

今やスナップ撮影やお散歩カメラには欠かせない相棒となっています。

 

Wutulensも含めて、レンズがもっと欲しい…!これで作品を作ってみたい…!

そう思って想って想いを寄せる…もはやこれは恋です!!

 

カメラを趣味として楽しんでハマっている人ならわかるはず…

一眼カメラの面白さはそのレンズ交換によって撮れる風景がまるで変わって

レンズ一つ、一つの特性をまずは撮って知り、体感し、楽しむ…

それが最高に面白いのです…!

 

そしてカメラ趣味とセットになっているのが、

レンズ沼という恐ろしく深い沼…!

その沼にちょっと浸かるとアドレナリンがドバドバ出てきて最高にキモチイイ!

レンズをゲットした高揚感!撮影したときの喜び!写真にしたときの楽しみ!

嗚呼どれをとっても素晴らしきかな

カメラとレンズの世界よ!

f:id:utsuchang:20190214141708p:plain

カメラのこと、レンズのことを知れば知るほど本当に楽しい世界だ。

 

最初はわからなかった謎の英数字の羅列も、わかればわかるほど

自分が求めているレンズがわかってくる、わかってくると欲しくなる、

そして購入する…と完璧レンズ沼キマッテマスワ…って状態になる。

それが沼だ。

 

カメラとレンズは、うつ病で苦しんで、先が真っ暗に思えて辛い日々に

彩りと喜びを与えてくれた素晴らしい趣味だ。

 

私はこの沼に浸かろうとしている自分が嫌いじゃない。

もちろん生活を破綻させて無茶して飛び込むわけではない。

 

ただ、<働きたくないでござる>と言う状態だった私から

<給料が出たらこのマクロレンズが買いたいでござる>という妄想にふけるまで

進化(?)することが出来た。

 

これはうつ病ニートにとって大きな躍進だと思う。

本当は働きたくない・働く自信が全然ない。

 

でもその先にマクロレンズを携えて、春になると華やいでいく花々たちを

寄って撮ってキャッキャウフフする私…最高のドリームだ。

 

レンズのために就職しようと若干思った心変わりは大きい。

 

俺、デイケア頑張って通って参加するようにして、就職するんだ!

レンズ沼は恋となり私に就職する動機を作った。

これを恋じゃないとしてなんと言うだろうか!

レンズ沼・万歳!!