utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

春服、涙、それでもコツコツ頑張る毎日。

以前お話していた例の春服が届きました。

関連記事はこちら

www.utsuchang.com

初めて利用した通販サイトだったのでサイズ感が難しくて大きすぎました。

色々と交換する予定…。 

 

というのも、食欲のあるうつ病状態→寝込みのループのおかげで

増量し体型も顔の形も変わってしまった私。

関連記事はこちら

www.utsuchang.com

サイズ表などを見る限り「LL」かな…と思って注文したらそうでもなかった。

LかMで良いくらいだった。

通販は難しいなぁ…。

 

そうそう、最近デイケアや野外活動に挑戦し続けていて、

洗濯ものを溜め込みしてしまい、買い出し用でのゆるっとしたボトムスが

どれも洗濯中で、外出時だけだから我慢して履こうと決意した

デニムがするっと着れて嬉しかった。少しは身体が絞まったんだろうか?

 

ちょうどむくみやすい時期に突入したにも関わらず、以前はパンパンで

全然履けなくなってしまったデニムが履けるようになって凄く嬉しかった。

 

引き続き筋トレとストレッチとお菓子絶ち、頑張ろう…

 

話は変わって。

今日は訪問看護でした。

仕事するのが怖い・社会復帰が怖い・周りの人は大学に進学するってことで羨ましい…

とか色々良くも悪くも刺激を受けることが多く、

比較してしまう自分が情けなく、先が見えなくてついつい泣いてしまった。

 

デイケアで出会った人の前では強がったり元気で平気な振る舞いをするけれど、

本当は弱くて心細くて、訪問看護のスタッフの前では素直になれて泣いてしまう。

 

人前で泣くのは恥ずかしいし情けないし、やっぱり恥ずかしい。

だけど仕方ない、泣きたかったんだな、羨ましかったんだなって

ひとりで泣くよりも色々知れるから訪問看護は本当に心の支えになっている。

 

昨日は野外活動で午前中はほぼゾンビ状態で起きれず、午後は部屋掃除や

洗濯物、訪問看護を受けたり買い出しに行ったりとコツコツ出来ることをした。

 

明日はまたデイケアに挑戦できるようにしたいな。

正直、デイケアのルームの居心地は悪い。でも行く。

社会復帰した際、嫌な人・合わない人でも話したりかわしたり出来るようになりたい。

ニコニコ笑顔の受け身だけで生きてきたから、こちらから強く自分を守る、

攻撃…というわけではないけれど、反撃ののろしを上げれる程度にはなりたい。

 

デイケアで鍛えて強い心と、クリニックに通うことが出来る

メンタルや体力を作っていきたい。

 

今はまだデイケアに出た次の日はゾンビのようにげっそりしてしまうから、

毎日、コツコツ。見えない将来に向かって、コツコツ積み上げてくしかない。