utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

utsuchangは這い上がりたい

うつ病と物と自宅事情の考察。

今日は、唐突に衣替え兼断捨離をしました。

ちょこっと衣類捨てました。

 

それでもまだまだ多い、物・もの・モノ…

今日はそんな、自宅事情の話です!

現在の私の生活や物との関係性は?

私は週1のペースで訪問看護を受けており、その名の通り

自宅まで看護師さんとケースワーカーさんが来てくださって

カウンセリングを受けています。

 

今でこそ

カメラカメラカメラ!

と言っていますが、私の趣味は多岐にわたっていて、

恐らく非常に物が多い家に住んでいると思います。

 

何故「思います」とふんわりした言い方をするかというと、

私は基本的に他所のお宅へ行かないからです。

 

何故か。

 

友達が少ない?ほっとけ!

まあ私の友達少ない事情は置いといて(別に気にしてません笑)、

私がお友達などのおうちに極力行かない理由としては、

今回はうちに招待したよね。じゃあ今度はうつちゃんちで遊ぼう!

っていう展開を非常に恐れているからです。

何故、恐れているのか?

f:id:utsuchang:20190309160054j:plain

物が多い=散らかっている気がするので、そう思われるのが怖いなぁと思うのです。

今でこそメルカリで物を売りまくり、断捨離しまくった時期もあり、

趣味縮小としてお花・同人活動等を辞めました。

そのため、物はだいぶん減った気がしますが、それでも気持ち良く他人を

招待できるような家ではないな、と思っています。

訪問看護はOKなのか?

本当は凄く恥ずかしいです…。

毎回、こんな家に来ていただいて申し訳ない気持ちになります。

 

ですが、投薬治療と2週間に1回の問診だけでは、

ここまでうつは回復しなかったと断言できます。

週1の訪問看護のおかげで、私は今、ここまで回復したと思ってます。

家に招く=心を開くに通ずる?

私個人の考察ですが、私の場合は

自宅に人を呼ぶ=心を開いている

この構図が成り立つ気がします。

逆を言うと、心を開かないと、家に人を呼べないということになります。

 

実際、私は何度となく

自宅に行きたい!

という人達のリクエストをのらりくらりとかわしてきました。

大抵、「自宅に行きたい!」と言ってきたのは勤め人時代の会社の人なんですが…

 

会社の人には一切心を開いていなかったので、へらへら笑いつつも

絶対お前らなんて家に呼ばないからな!!

って思っていました…笑

自宅に招いた率…驚異の0%!

そうなんです。

実際、私は今の一人暮らしの部屋を手に入れてから、

友達や知人を一人も呼んだことがありません。

どんだけ心を閉ざしているんだよ…って話ですが、それは過去の話。

 

今では少人数ですが、心を開ける知り合いが出来ました。

ですが、家に招かない理由として、

まだまだ人をもてなすことが出来る心地よい環境になっていないな、

と住んでいて思う訳です。

気軽に人を招ける環境を現在画策中!

f:id:utsuchang:20190309155949j:plain

先ほども衣替えを兼ねた断捨離をしたりと、少しずつですが

部屋片付けや物を捨てる、綺麗に磨くということを実践しています。

 

具体的にどういう戦法で行っているかというと、下記のような感じで頑張ってます。

通販のダンボールは即・捨てる!

当たり前かもしれませんが、紙類がなかなか捨てれない女。

ダンボールも

メルカリを発送する際に使うかも…

と思ってしまい、なかなか捨てれず、ダンボールが溜まる一方。

 

今はなるべく、思い切ってダンボールはとっとと捨てるようにしています。

それでもまだまだダンボールが溜まっているので、体力があるときを

見計らってダンボール捨てをしています。

そもそもダンボールが溜まらないように通販を控えればいいのですが…!

ピンポイント作戦を実行する!

今日はここの空間!とか、シンク周り!とか

本当にピンポイントで掃除を頑張るようにしています。

 

ピンポイントで綺麗になるので、ほかはゴチャゴチャしていても

例えばシンクが綺麗だったら気分が良いもの。

さらに、「綺麗である」ということを維持したくなるので、

良い感じに相乗効果を生んでいる気がします。

衣替えするときは断捨離もする!

基本中の基本かもしれませんが…

衣替えするときは同時に断捨離もします。

f:id:utsuchang:20190309160133j:plain

とりあえず一旦全ての衣類を出して、選別して、仕舞う。

仕舞える容量を超えているようだったら可能なら捨てる。

 

衣類は結構、こんな服あったっけ…とか振り返りが出来る良い機会なので、

衣類の断捨離だけは迷わず楽しくできます。

ちょっとでも売れそうだったらメルカリに出品する。

メルカリでは本当に物を手放しました…。

毎週1万円分(!)くらい臨時収入が入るくらい、

一時期コレクションしていた物を出品し、手放しました。

 

手放すまでは結構恋しいんですが、一度手放すと案外忘れるもんなんですよね。

私は結構物に執着していると思っていたんですが、それ以上に自分は

飽きやすい性格なので、それが良いのか悪いのか手放すことが出来ています。

メルカリに出品して売れなさそうだったら、仕方ないので捨てるようにしています…

理想の部屋になるように努力中!

掃除の基本中の基本かもしれませんが、そんな感じで私は掃除をしていて、

ダンボールは特にあまり出番がないことにようやく気付き、

目が覚めたように捨てています。

掃除したい=身体を動かしたい証拠?

私の勝手な考察ですが、むしょうに身体を動かして発散したくなるんですが、

これはうつがだんだん緩和してきて、元気になってきた証拠かなぁと

勝手に思っています(違うかもしれませんが…!)

 

うつがひどいときは食事もできず文字も読めず身体も動かず、

ただただ臥せっていることしか出来なかったことを身をもって経験しているので

身体を動かし身の回りの物を片付ける「意欲」ってプラスな心の動きなんじゃ

ないかなぁと勝手に解釈しています。

掃除もほどほどに!

まあ私の部屋はドールだったり物がとにかく多い部屋なので例外ですが、

躁鬱の「躁」スイッチに入っていたら、捨てなくてもいい物まで捨ててしまいそう

なので、自分の心と相談しつつ、引き続き掃除に勤しみたいと思います。

それではまた!