utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

自作ワンピースで帰省(注・自撮りあり!)

実家で過ごすのも今日が最終日です 

今回の帰省にあたり、実家でしか出来ないことをしようと思って、

自分なりにノロノロ挑戦してみました。

  • 実家周りの写真撮影
  • PMSが辛い時期に敢えて人と生活をしてみる
  • PMSが辛いが早起きしてみる
  • 家事全般
  • 疲れたら眠る

最後の項目はなんのこっちゃって感じですが、挑戦したことです。

 

疲れたら眠る、というか眠るしか出来ない。

つくづく今回の帰省で一人は良くもあり、悪くもあり、

共同生活も良くもあり、悪くもあり、って感じで…

ほんと、こんなんで良いのかなって思いますが、

今出来ることはゆるゆると若干の無理をしながら、

体を慣らすということなのかな、と思っています。

 

タイトルの話に戻ります

今回帰省にあたって、先日自作した赤いAラインのワンピースで実家に帰り、

洋裁が得意な母にお披露目しました。とりあえず褒めてくれました笑

 

関連記事はこちら

www.utsuchang.com

www.utsuchang.com

そして私の家には姿見がなく、実家には姿見があるので、

記念に初めての自撮りをして、インスタにアップ

してみました。

 

型紙を無料で公開してくださっている作者さんに届くといいな…!

ほんと、私のような初心者でも作れるような素敵な型紙、感謝です…。

f:id:utsuchang:20190330141822j:plain(お見苦しい自撮りで申し訳ないです!)

 

実家は寒い地方にあるので、黒のタートルネックで重ね着していますが、

もっとあったかくなってきたらカーディガンを上に羽織って観たり、

夏は一枚でサラっと着て歩けると思います。

 

生地は元々エアータンブラー加工がされており、シワを気にしなくていい

ナチュラルな感じで良いです。体型隠しも出来ます(指を見るとムックムクですが…)

 

このAラインのワンピ作りはマスターしたので、次はロイヤルブルーで

ワンピを一着、作りたいなぁとか色々夢が広がっています。

 

自分のために作る洋裁は現実逃避には良いです。

ほんとは現実を見なきゃいけないんでしょうが、それも順序立てて、

コツコツと前を向いて進んでいきたいと思います。