utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

utsuchangは這い上がりたい

「精神障害者保健福祉手帳」を申請することになりました。

前略、この度、精神障害者保健福祉手帳を申請する運びとなりました。

これには自分もビックリで、いやね、何がビックリって

自分って対象だったんかい!!!

ってところです。

手帳申請の対象になるんだったらもっと早くに取得していた…。 

f:id:utsuchang:20190417105710j:plain

私の考え方ですが、

使えるもの・利用できるもの・活用できるものは惜しみなく活用しよう

と思っています。

それらを活用できるよう、今まで自分をいじめながら、時には傷つきながら

働いてきたわけですから、使えるものはとことん使おうと!思っています。

 

申請するキッカケになったのは、ハロワチャレンジをした際に、

うつ病などの精神疾患をオープンにしている求人を取り扱っている

「みどりのコーナー」を知ったところでした。

 

やっぱり実際ハロワや役所、病院に足を運ばないと知れない制度が

沢山あるな…としみじみ思いました。ネットじゃ限界があると思います。

 

そこで、そのコーナーを利用するための「主治医の意見書」のフォーマットをもらって

主治医に書いてもらう際、そっと尋ねてみました。

私って精神障碍者手帳って正直、どうなんでしょうか?生きにくいんですけど…?

そうだね、合わせて診断書も書こうか(あっさり)

こんなあっさり書いてもらえるもんなんだ!?!?

ならもっと早く申請していたよね!?!?

とその日のビックリ一番なニュースでした。

 

まあ申請してみて対象にならない(ことってあるのかな…?)ってケースも

考えなきゃいけないですが、活用できるなら活用したいですよね。

 

主治医は2年近く働けない状況で苦しんでいる

という点を重視して今回診断書を書いてくださるという段階に踏み切ったのかな…?と

勝手に推測しております。

 

そうなんですよね…もう2年近く働いていないんですよね…

凄いよね…働いていないのになんとかかんとか生きている…

何とか生きれるもんだけど、わりと背水の陣な生き方してるよね…

 

正直、失業保険も90日間の受給で

どう生きていこう…どうなるんだろう…

と不安でいっぱいです。

 

だけど出来ることからコツコツと積み上げて頑張るしかないので、

無理ない程度に頑張っていきます。

 

今は申請が上手く行って、みどりのコーナーが活用できるようになれば

良いかなぁ…贅沢は言わない…そうなれば…良いな…。

 

出版、あきらめてはいませんよ…!

人生何があるかわからないから、まあ、何から頑張ればいいかわかりませんが

上記のように今できること・思いつくことを実行していこうと思っています。

関連記事はこちら

www.utsuchang.com

 出版…本屋さんに本が並んでいるところが見てみたいなぁ…

そのためにも、とりあえず「今」を生きるために、就活、地道に頑張ります…!