utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

大の大人が「もう頑張れない」「もう疲れた」と大声で泣くわめく、という状態

昨日、近況めいた愚痴ブログを書いた後、

www.utsuchang.com

どうしても心が晴れず、訪問看護の時間が迫っていましたが、

どうしても心身もう無理!って状態になり、寝込むことに。

 

横になっていたらぐちゃぐちゃの負の感情が溢れてきて、

その制御不能の感情が涙となって出てきました。

 

f:id:utsuchang:20190620095955j:plain

そこで一人暮らしの特権・大声で泣くということをしていました。

久しぶりに全力で泣きわめきました。

 

私は自分の知らないうちに、何かを溜め込んでいたようで、

泣きながら

「もう頑張れない」「もう疲れた」

 

と言いながら大泣きしました。

 

でも泣きわめきながらも冷静で冷淡なもう一人の自分がいて、

働いていないくせに「頑張れない」「疲れた」とは…?

と俯瞰して観ている自分もいました。

 

今振り返ると、少なくとも私は闘病を頑張っていました。

うつと和解しよう、そしていずれ克服しよう。

PMSだって体質のように受け入れて、そしていずれ克服しよう。

そう思って私は私なりに色んな戦術を考えては

自分なりに真摯に病気と自分に向き合い、頑張ってきました。

 

そしてその努力の甲斐もあってうつが少しずつ緩和して、

薬が大幅に減り、日中の活動が少しずつ出来るようになり、

後ろ向きではあるけれどリワークに興味がある。

 

もちろん頑張るだけではなく「頑張らない」を実行した。

少し疲れたら心身の意見を優先して横になったりと、

気軽に寝たり休んだりして、毎日に工夫を凝らした。

 

f:id:utsuchang:20190620095955j:plain

なのに、昨日はこんな状態になって制御不能となった。

ある意味、人間らしい・青臭いと俯瞰している私は思う。

 

泣きわめいているときに訪問看護のスタッフさんが来てくれて、

理由を話してみたけれど、多分PMSの情緒不安定が今月はひどい

と結論を<ふんわり>出してみた。

 

毎日を頑張ったり、ときには頑張らないでいたけれど

どうやら結構、溜め込んでいたみたい。

 

今週末は家族と会う予定なんだけど、

家族の前で爆発しなくてよかった、と思った。

 

それだけでも今回は救いがあった、ということで。

 

今月のPMS期間は症状がキツイようなので

無理せず、もっとゆるっと行こうと思った(感想文)