utsuchangは這い上がりたい

無理して勤めていたらうつ病に!?「うつ病の時はどう過ごせばいいの?」そんなうつ病患者の等身大でリアルタイムな闘病・対策・トライ&エラーを公開しています!

utsuchangは這い上がりたい

約10ヶ月の空白期間 ~就活・就職・過食・依存症・それでも前向きに生きている~

f:id:utsuchang:20200927195254j:plain

お久しぶりです。

約10か月ぶりの記事になります。

 

久しぶりなので、最初ブログを始めたときのように

ただただ思ったこと・できごとをつらつら書いていきたいと思います。

2019年9月・就職活動をする

うつは完治していないですが、傷病手当も失業保険も切れ

いよいよお金が底をつきそうになってしまったため、

私は体と脳に鞭打って就職活動を始めました。

 

たしか2019年の9月下旬くらいからスタートしたと思います。

本当につらかった。

無職を2年もやっていて、すっかり社会人スキルがなくなっていて

本当に呆然としてしまっていました。

 

呆然としながらも、持ち前のトライ&エラー精神でがんばりました。

その甲斐もあり、私は12月に内定をもらいます。

2020年1月・障害者雇用で就職

障害者手帳を取得していてよかった。

私は障害者となり色々思うところはあったのですが、

就職が決まり、働き始めてから、そして今も手帳を取得していてよかったと

本当に思っています。

 

病気や私の性質を隠しながら、自力でカバーして働くのは無理。

 

就活当初、私は正社員の線を諦めていました。

 

うつ病が治っていないため、長時間労働や責任のある業務は

到底できないと思っていました。

 

ですが、内定を頂き現在働いている会社では、

私は正社員として働いています。ありがたいことです。

 

障害者を雇用する懐がある会社なため、

福利厚生や会社のセキュリティ、業務内容など

今まで働いてきたブラック会社と比べると本当に純白なホワイト企業です。

 

こう書くと前途洋々に見えますが、実はそうでもなかったりします。

フルタイムで働けなくなる

正社員なので、ほかの健常者の方と同じフルタイムでみっちり働きます。

私も一生懸命働きました。

 

私も周りも、「お、案外大丈夫だったねぇ」と思った矢先、

ある朝、起きれなくなりました。

 

うつ病ってやつは本当に厄介ですね。

無我夢中でがんばっていたら、どうやら疲れをためこんでいたようで

朝、布団から出れなくなっていました。

 

絶望しました。

昨日まで出社できていたのに、できなくなってしまった。

本当に絶望しました。

 

障害者サポートをしてくれる機関の方へ相談し、

私は二週間ほど会社を休み、療養することになりました。

 

また主治医よりフルタイムではなく時短勤務をするようにと言われました。

 

時短勤務になってからも、時々つまずいて転ぶように私は休むことがありました。

自分にガッカリしつつも、これ以上長い休みを取ってしまうと

クビになるのではないかという思いもあり、今は休んでも一日で

済むように、頑張って勤務しています。

今も時短業務のままです

そう、大きく転んだツケは大きく、私はいまだに時短勤務をしています。

就職当初はフルタイムで働けていたのに…

 

時短になったことにより、給料が激減しました。

就職しているにも関わらず、私の生活はカツカツです。

 

つつましく生きていればギリギリ何とか死ぬことはない給料ですが、

私は毎月赤字、貯金がそろそろ底を尽きそうになっています。

過食・買い物依存症に苦しむ

これは現在進行形です。

 

過食。

本当にひどい。

お菓子を無限に買って一日で食べる。

体重がドンドン増えて、本当に体型が変わってしまいました。

自己嫌悪も拍車をかけます。

 

そして買い物依存症。

給料が少ないのに、ついつい買い物のこと・欲しいもののことばかりを

考えてしまい、買い物に走ってしまいます。

チョコチョコ買いから10万円近くのものを買ってしまうこともありました。

買ったもの自体は後悔することは少ないのですが、

それでも買い物をした行為自体に激しく後悔する日々。

 

給料以上の買い物を毎月してしまい、本当に今も家計が苦しいです。

うつ病で培ったノウハウを活かす

ですが、今、私は落ち込んでばかりいるわけではありません。

 

私には、どん底で地獄のような重度うつ病時期から這い上がったという

経験があります。

 

たくさん失敗し、たくさん傷つきますが、

それでもトライ&エラーを重ねて自殺ではなく生きる道を選び続けた私です。

 

うつ病・過食・買い物依存症と地獄のようなパーティーセットですが、

それでもトライ&エラーを重ねて生きていきたいと思います。

実録・虚しいときのトライ&エラー

オマケ(?)で実際のトライ&エラーをご紹介します。

 

最近、休日が虚しくなることが多いです。

何だかモヤモヤ寂しい、虚しい…

 

まさに今日、休日だったのですが、

一人でいつも通り過ごす自分が本当に辛くなる。

 

モヤモヤは全身をめぐり、

やる気なく何となくスマホを見て時間を潰すようになってしまいました。

本当に時間が無駄に流れてしまい、自己嫌悪もしてしまいます。

 

そこで、トライ&エラーです。

 

原因の追究

  • 季節の変わり目だから体調が崩れやすく、メンタルも崩れやすいのかもしれない。
  • 物が多く、散らかっている汚い部屋に居て、気がめいるのかもしれない。

 

トライ内容

一つの区間をひたすら断捨離・掃除・整理整頓する

 

結果

  • (失敗だったら「エラー」なのですが)今回はわりと成功。
  • 汗もうっすらかき身体も動かすし、部屋もスッキリする。
  • 自分でも部屋を綺麗に出来るという自信や達成感にもつながる。
  • 自分でもやればできる!という成功体験は小さくてもとても大事!

 

こんな感じで、今日のトライは割と成功でした。

ダラダラスマホを眺めては知らない誰かのSNSを見る時間よりも、

自分の汚い部屋を断捨離する方がよっぽど心に良いです。

虚しくなったら断捨離

昨日・今日と虚しさ・寂しさがひどかったので断捨離ばかりしていました。

 

虚しさを解消するために、誰かに会ったり、話したりする方が

有効なのかもしれませんが、私には用もないのにとにかく話すということが

とても苦手で、苦手なためフランクに連絡をとれる知り合いが居ません。

 

そーゆー知り合いを作れない・作らないのは自分の性質です。

そこはもうあきらめて、今ある環境の中でどれだけ前向きに生きれるかを考える。

 

それが私にとっては大事だなと思ってます。

前向きに生きたい

色んなことがあって、心がフラフラ揺らいだり、辛い気持ちになる

今の情勢ですが、私はそれでも前向きに生きたい。

 

重度のうつをくぐり抜け、今も不安定な働き方をしているけれど、

うつ以外の症状も辛いけれど、それでも前向きに生きたい。

 

そう思えるようになったのは、やっぱり重度のうつになり、

でもくぐり抜けることができたという経験です。

 

うつ病になって良かったとは思わないけれど、

でもうつ病で倒れていないかったら、自殺していたと思います。

 

身体がブレーキをかけて守ってくれたんだと思うと、

今は素直な身体が愛おしい。

 

素直な身体、絡まりやすい脳、すぐ落ち込む心、

トライ&エラーを重ねながらほどほどがんばります。

 

目の前のことを、コツコツと。

 

とりあえず、明日、ちゃんと出勤できるように早寝します。

ここまで読んでくれてありがとう。